撮影スタジオのキッチンの画像

世界観に幅が出る!ハウススタジオ利用のメリット

堀 基晴ほりもとはる

撮影スタジオの代表的な形態である、ハウススタジオ。多種多様なコンセプトが用意されており、効果的に利用することで、様々な世界観の表現が可能となります。

ハウススタジオには、世界観を広げること以外にも、複数のメリットが存在しています。

今回は、ハウススタジオを利用することで得られるメリットについてご紹介していきます。

そもそもハウススタジオとは

ハウススタジオとは、どんなスタジオなのでしょうか。WHITEPANDAでは、ハウススタジオを、「雑誌や番組制作のために使う建物」かつ「白ホリではないスタジオのこと」と定義しています。

一軒家がまるごとスタジオになっていたり、マンションの一室をスタジオとして利用しているケースなどがあります。

ハウススタジオがどんなものなのかといった基本的な内容については、以下の記事でご紹介しています。ぜひ、ご確認ください。

ハウススタジオのメリット

ハウススタジオを利用する際のメリットはたくさんありますが、今回は以下のポイントを取り上げます。

  1. 多様なコンセプト、ロケーション
  2. 豊富な家具、小道具
  3. 撮影コストの削減

それぞれ確認していきましょう。

多様なコンセプト、ロケーション

ハウススタジオは、多様なコンセプトが存在しています。

洋風、和風、アメリカン、ヨーロピアン、地中海、アジアン、レトロ、リゾート…などなど、豊富な種類のコンセプトがハウススタジオの魅力。

ハウススタジオを利用することで、求めていた世界観を容易に表現することが可能です。

また、コンセプトだけでなく、ロケーションにこだわったスタジオも多く存在します。

海や湖に隣接していたり、山のふもとに位置していたり、屋上から街並みが一望できたりと、ロケーションだけでもバリエーションは多岐にわたります。

コンセプトとロケーションが豊富に用意されており、手軽に世界観を表現できることが、ハウススタジオ一つ目のメリットです。

豊富な家具、小道具

ハウススタジオはコンセプトが決まっているため、そのコンセプトに合った豊富な家具や小道具が用意されている場合が多々あります。

世界観に合った家具や小道具が用意されているので、撮影の度に改めて用意する必要がありません。

なかなか手に入りづらい小道具が用意されていることもあり、準備の手間を省けるだけでなく、自分が想像していた以上に、世界観をしっかりと作り込めるのも魅力です。

スタジオによっては、スタジオに置いてあるもの以外に、倉庫でたくさんの家具や小道具を保管していることがあります。

多様な種類の家具や小道具を利用できる点も、ハウススタジオのメリットです。

撮影コストの削減

ハウススタジオを利用すると、撮影コストの削減が可能となります。

たとえば、和室で撮影を行いたいと考えた場合。ハウススタジオを利用せずに撮影を行うためには、スタジオの中にセットを建て込んで撮影することになります。

セットの建て込みには、時間とお金のコストがかかってしまいます。ハウススタジオを利用することで、時間とお金のコストを削減することが可能です。

また、ハウススタジオには、家具や小道具が豊富にそろっているとご紹介しました。家具や小道具を準備しようとした場合には、探す時間と購入するお金が必要です。ハウススタジオの家具や小道具を利用することで、こちらに関してもコストを削減することができます。

まとめ

ハウススタジオは、今回ご紹介した、「多様なコンセプト、ロケーション」「豊富な家具、小道具」「撮影コストの削減」といったメリットを持っています。

世界観をしっかりと作り込めたり、撮影以外の準備の手間を省けるなど、利用することで得られるメリットは少なくありません。

ぜひ、メリットを理解して、ハウススタジオを活用してください。

この記事を書いたひと

ほりもとはる
ほりもとはる

動画制作者。企業プロモーション動画や書籍紹介動画など、主にSNSで使用される動画制作を得意としている。オンラインサロンの『箕輪編集室』ではイベントのオープニング動画などを担当。
制作実績:LIXILモデルルーム紹介動画・書籍紹介動画(幻冬舎/ダイヤモンド社)・花王『PAF』PR動画など。

世界観に幅が出る!ハウススタジオ利用のメリット