カメラとパソコンの画像

特にここには注意しよう!白ホリスタジオの選び方

堀 基晴ほりもとはる

撮影を行うことに特化して作られている空間である、白ホリスタジオ。様々な撮影で利用されています。

多種多様な撮影に対応することのできる白ホリスタジオですが、場合によっては、予定している撮影に適さないスタジオも存在します。

白ホリスタジオを利用する場合、スタジオ選びの段階で、予定している撮影に適したスタジオを見つけることが大切です。

今回は、白ホリスタジオ選びにおいて、特に注意すべきポイントをお伝えしていきます。

撮影スタジオ選びのポイント

撮影スタジオを選ぶ際には、注意すべきポイントが複数存在しています。撮影を行う場合には、必ず何らかの条件が決まっていますので、その条件に適しているかどうかを事前に確認します。

撮影スタジオの代表的な形態である「白ホリスタジオ」と「ハウススタジオ」には、選ぶ際に共通しているチェックポイントがあります。

  1. コンセプト
  2. 広さ・その他のスペース
  3. 設備
  4. 立地条件・駐車場
  5. エレベーターの有無、搬入口のサイズ
  6. 利用料金
  7. 予約方法・支払方法・キャンセルポリシー
  8. 規約

それぞれについて詳しくは、以下の記事で紹介しています。ぜひ、ご確認ください。

白ホリスタジオ選びの注意点

白ホリスタジオを選ぶ際に、特に注意すべき点は、以下の2つです。

  • 照明機材のイメージ照明設備
  • 電気のイメージ電気容量

どちらも大変重要です。それぞれ確認していきましょう。

照明設備

白ホリスタジオに、どんな照明設備が備えられているのかは、重要なポイントです。

白ホリスタジオの多くは、窓がついておらず、自然光を取り込めないつくりになっている場合が多いです。そのため、撮影を行う際には、ストロボなどの照明機材を使用して明かりを作って撮影を行います。

ですので、照明機材の使用はマストとなり、どのような機材をスタジオが用意しているのか、事前にチェックしておく必要があります。

当日慌てないためにも、どこのメーカーのどんな機材を持っているのか確認しておくと良いでしょう。

また、撮影内容によっては、スタジオにある照明機材では不十分な場合もあります。その際に、スタジオの方でレンタルの手配をしてもらえるのか、こちらで機材を持ち込むことはできるのか、といった点も確かめておくようにしましょう。

また、照明に関連するアクセサリーもどんなものが用意されているのか、確認しておくと安心でしょう。

電気容量

白ホリスタジオを利用する際には、スタジオの電気容量も事前に確認しておきましょう。

先の項でも紹介したように、白ホリスタジオでは、照明機材を使用して撮影を行います。一般的な撮影では問題ありませんが、特殊な機材を使用する場合には、スタジオの電気容量が足りない可能性もあります

事前に、スタジオの電気容量について確認しておくようにしましょう。

また、多くの白ホリスタジオでは、100Vと200Vの電源が用意されています。照明機材によって、100Vで利用するものなのか、200Vで利用するものなのかが定められていますので、きちんと把握しておきましょう。

100V、200Vがそれぞれいくつ用意されているのか知っておくと、当日のPCでの作業などの目処が立ちます。事前に確かめておくと良いでしょう。

まとめ

白ホリスタジオは、撮影に特化した空間であり、選ぶ際の注意点もハウススタジオとは異なります。今回あげた注意点は、どちらも照明機材に関連する内容でした。白ホリスタジオでは、照明がとても重要であるためです。

白ホリスタジオを選ぶ時には、特に、照明機材と電気容量について注意を払いましょう。

記事の冒頭で紹介した、撮影スタジオ選びのポイントも参考にしていただけると、理想の白ホリスタジオを見つけられるのではないかと思います。

この記事を書いたひと

ほりもとはる
ほりもとはる

動画制作者。企業プロモーション動画や書籍紹介動画など、主にSNSで使用される動画制作を得意としている。オンラインサロンの『箕輪編集室』ではイベントのオープニング動画などを担当。
制作実績:LIXILモデルルーム紹介動画・書籍紹介動画(幻冬舎/ダイヤモンド社)・花王『PAF』PR動画など。

特にここには注意しよう!白ホリスタジオの選び方