撮影スタジオのイメージ画像

これで失敗しない!撮影スタジオ手配の手順と選び方のポイントについて

堀 基晴ほりもとはる

効率的撮影ができ、幅広い世界観の表現も可能なレンタル撮影スタジオ。利用したことのあるカメラマンも多いかと思います。

また、カメラマンのみならず、雑誌やWEB編集者の方、ファッションブランドの方は、掲載する写真や商品写真の撮影のために、撮影スタジオをレンタルする場合があるでしょう。

撮影スタジオを選ぶ際には、気をつけなければいけないポイントがたくさんあります。

今回は初心者の方向けに、スタジオ選びの基本をご紹介していきます。

撮影スタジオの種類

撮影スタジオには大きく分けて、「ホリゾントスタジオ」「ハウススタジオ」の2種類があります。撮影内容に合わせてどちらを使用するか選択しましょう。

ホリゾントスタジオ

白ホリゾントスタジオのイメージ画像
撮影に特化したシンプルな作りのホリゾントスタジオ

ホリゾントスタジオは壁の色によって白ホリや黒ホリなどと呼ばれることのある、撮影に特化したスタジオです。壁の隅が丸みがかっている場合には、アールホリゾントやホリゾントアールなどと呼ばれます。

ホリゾントスタジオは基本的に外光がカットされている場合が多く、そのため照明機材を用いて明かりを作っていきます。

家具なども置かれていないシンプルなスタジオですので、どんな撮影にも対応可能です。撮影する物や人物の持っている魅力を引き出したい場合に適しています。

写真の背景も白だけでなくバックペーパーなどを使うことで変更することができます。

ハウススタジオ

ハウススタジオのイメージ画像
様々な種類が用意されているハウススタジオ

ハウススタジオは、洋風や和風、リゾートやキッチンなどのテーマに基づいてインテリアなどが取り揃えられているスタジオです。

様々な種類、モチーフのスタジオがあるので、撮影内容に応じてスタジオを選ぶことが可能です。家具や小道具が揃っており、その配置や組み合わせで、写真に多くのバリエーションを持たせることができます。

撮りたい写真のシチュエーションがしっかりと決まっている場合には、それに合ったハウススタジオを使用すると良いでしょう。

撮影スタジオ手配の手順

1.撮影日時とエリアを決める

まずは撮影を行う日時とエリアを決めます。モデルさんやカメラマンさんとスケジュール調整を行いましょう。

モデルさんやカメラマンさんの前後のスケジュールによっては、NGとなってしまうエリアもありますので、その辺りにも注意を払うと親切です。

2.スタジオ候補のピックアップ

続いて、スタジオ候補のピックアップです。まずは撮影したい写真の内容に合わせて「ホリゾントスタジオ」なのか「ハウススタジオ」なのかを決定します。

そして、1で決めたエリア近辺で、条件に合うスタジオを探していきます。その際、予算に合っているか、撮影内容は規約に違反しないのかなど、確認すべきいくつかのポイントがあります。詳しくは以下の記事にて紹介していますので、ご覧ください。

スタジオの候補はいくつか上げておくと安心です。

3.スタジオを仮予約する

スタジオをピックアップしたら、仮予約を行いましょう。仮予約は先方にスタジオを提案する前に行い、その際には「第1キープ」であるかどうか確認してください。

第1キープの場合は1番目に仮予約ができている状態なので本予約ができますが、第2や第3の場合は、第1がキャンセルされない限り、本予約することができません。また、仮予約しておける期間はスタジオによって異なっており、期間を過ぎると仮予約が外されてしまうので注意しましょう。

仮予約ができたら、候補の中からスタジオを先方に選んでもらいましょう。

4.確定連絡を入れる

使用するスタジオが決まったら、スタジオに確定連絡を入れましょう。そのときに改めて、日時や支払い方法、キャンセルポリシーなどを確認しておくと良いでしょう。

また、水や火などを用いての特殊な撮影を予定している場合は事前にきちんと相談した方が良いです。

仮予約を行ったけれど使用しないことになったスタジオにはキャンセル連絡を入れておきましょう。

5.撮影申請書の提出

スタジオによっては撮影申請書の提出を求められる場合があります。その際はきちんと内容を記入して提出しましょう。

多くのスタジオでは、写真撮影と動画撮影で、利用料金が異なります。写真撮影として申請しているのに動画も撮影している場合には、別途利用料の支払いを求められる場合もあります。十分に注意してください。

スタジオ選びのコツ

撮影スタジオを選定する際には、チェックするべきいくつかのポイントがあります。

  • スタジオのコンセプト
  • 広さやスタジオ以外のスペース
  • スタジオの設備
  • 立地条件、駐車場の有無
  • エレベーターの有無、搬入口のサイズ
  • スタジオの利用料金
  • 予約方法、支払方法、キャンセルポリシー
  • 利用規約

上記の8つのポイントをしっかりとチェックしておけば大きな間違いは起こらないでしょう。それぞれについて詳しくは、以下の記事からご確認ください。

まとめ

撮りたい写真を撮るために、撮影スタジオを利用するのはとても良い選択肢です。撮影内容にぴったりのスタジオを見つけて、きちんと予約から撮影までを終えるために、紹介した手順を参考にしてみてください。

失敗しないためには、事前にしっかりと情報を調べておくことが大切になります。紹介したチェックポイントも参考に、ぜひ希望にあったスタジオを見つけてください。

この記事を書いたひと

ほりもとはる
ほりもとはる

動画制作者。企業プロモーション動画や書籍紹介動画など、主にSNSで使用される動画制作を得意としている。オンラインサロンの『箕輪編集室』ではイベントのオープニング動画などを担当。
制作実績:LIXILモデルルーム紹介動画・書籍紹介動画(幻冬舎/ダイヤモンド社)・花王『PAF』PR動画など。

これで失敗しない!撮影スタジオ手配の手順と選び方のポイントについて