コスプレ撮影や動画撮影で利用可!関東でおすすめの廃墟スタジオ5選

以前は、テレビ番組や雑誌の撮影で使用されることが多かった撮影スタジオですが、近年では動画配信やコスプレ撮影など個人でレンタルされる方も増えています。

そして、その中でも少し変わったコンセプトのスタジオのひとつが、”廃墟スタジオ”です。

この記事では、関東に多数ある廃墟スタジオの中から、おすすめの廃墟スタジオを5つ紹介します。

何度か撮影スタジオを借りているけど普通のところでは飽きてしまったという方は、是非この記事を参考にしてみてください。

廃墟スタジオとは

廃墟スタジオとは、主に廃墟や工場跡地などを利用したレンタル撮影スタジオのことです。それらのなかには、普通の撮影スタジオを、廃墟風にしているところもあります。

使用用途としては、個人のかたはコスプレ撮影が人気で、商用では、ドラマ撮影・ミュージックビデオ撮影・CM撮影などと多岐に渡ります。

廃墟スタジオでの、撮影のメリットはなんといっても、廃墟でしか撮ることができないような独特の雰囲気ある写真や映像が撮れることです。

例えば、コスプレ撮影をする時に軍人の格好をしたとします。もし背景が真っ白の白ホリだったり、近代的な部屋だったりしたら、全く雰囲気がありません。
しかし、その撮影を廃墟スタジオでおこなえば、世界観が損なわれないだけでなく、被写体を引き立たせることもできるでしょう。

廃墟スタジオを選ぶときの注意点

いざ、廃墟スタジオを利用してみようと思っても、スタジオがたくさんあってどこにすれば良いのか迷ってしまうでしょう。
まず、選ぶ際に注意してほしいことは、以下の3つです。

撮影用途に合うか

ロックバンドのミュージックビデオ撮影がしたいのに、予約したスタジオが楽器演奏不可だったら困ってしまいます。他にも、動き回って撮影したいのに、狭いスタジオでは自分が思い描いている映像にはならないでしょう。

まずは撮影する上で絶対に欠かすことができない条件を決めて、スタジオを探すようにしてください。

必要なものが揃っているか

通常の撮影スタジオだと、照明機器などをレンタルしているところがたくさんあります。しかし、廃墟スタジオの場合は、廃墟をそのまま利用しているところも多く、機材を借りることができないところも少なくありません。他にも電源の供給やWi-Fi環境がないところもあります。

必要なものがスタジオにあるかを事前に確認して、必要に応じて撮影当日までに準備しておくようにしてください。

料金や最低利用時間

撮影スタジオは通常1時間◯円~などと時間単位で決まっているのですが、最低利用時間が3時間以上というように決められているところも少なくありません。
少しの時間だけを利用したい場合は、最低利用時間設定があるのかを事前に調べておくことが大切です。
逆に、丸1日使いたいのであれば、セット料金や最大料金の設定などの料金設定をしているところのほうがが、安く利用できることがあります。

関東でおすすめの廃墟スタジオ5選

大関グループ 伊勢崎スタジオ

最大の利点は敷地面積の広さです。延床面積が400坪あり、広大な敷地内には築90年の廃墟棟、倉庫棟、そして竹藪のスペースまであります。

そしてこの広さで1時間2,500円~。1日貸し切りでも20,000円という安さ。

都内から2時間弱かかりますが、駅から徒歩10分ですし、駐車場も10台ほど止められるのでアクセスはそこまで不便ではありません。

また本物の廃墟なので、廃墟マニアの方にもおススメです。

STUDIO YOSAKU(スタジオヨサク)

廃墟化した倉庫をそのままスタジオにして、同時に2つのフロアで撮影ができるスタジオになっています。特におススメなのが、2つのフロアを繋ぐ階段。この階段があることでスタジオに奥行きを感じることができますし、階段を利用した撮影も可能になっています。

1時間4,378円~なので、都内のスタジオとしてはお安め。

楽器演奏可能なので、ロックバンド等のミュージックビデオ撮影もできます。インターネット環境が整っているため、動画配信をリアルタイムでやりたい方にもおススメです。

STUDIO KODAMA(スタジオコダマ)

荒廃した倉庫をそのまま利用した撮影スタジオです。入谷駅より徒歩3分なので、駅近でアクセスもバッチリ。先ほど紹介したスタジオヨサクと同じマッシュグループスタジオの系列です。1時間4,980円~利用可能。

こちらも楽器の演奏シーンがあるミュージックビデオの撮影ができます。単独でネット回線を引いているため、リアルタイム配信も安定してできます。

プラネアール 初台廃墟スタジオ

映画やドラマの撮影にも使われるなど、プロも御用達のプラネアール。こちらでも廃墟スタジオがあります。

24時間撮影可能なので、日付を跨ぐような長時間の撮影もできます。廃墟はもちろんですが、初台廃墟スタジオの良いところは留置所のセットもあること。同時に様々なシチュエーションが撮影できるのは魅力的です。

ただしお値段は1時間8,750円~と少しお高め。きちんと予算があるような撮影や、大人数での撮影に利用するのが良いでしょう。

TOTTEMO ホラー廃墟

コンセプト撮影スタジオのTOTTEMO。ヨーロッパゴシック、夢カワなど様々なスタジオがある中で、ホラー廃墟もあります。不気味なのに魅力的で、ファンタジーな世界が広がっていてコスプレ撮影にピッタリ。

スチール撮影で必要な丸レフ板・大型扇風機・撮影用照明などは無料で貸し出ししてくれます。4人以下なら1時間4,950円ですが、人数が増えると1人追加で1320円発生するので、大人数だと料金が高くなります。

少人数でコスプレ撮影をやりたいという方におススメです。

廃墟スタジオ利用時の5つのポイント

自分のイメージにピッタリの廃墟スタジオを見つけたら、後は予約して、実際利用する流れになります。

しかしスタジオ撮影が初めての場合などは戸惑うこともあるでしょう。

そんな方向けに利用時の5つのポイントをご紹介します。

予約は早めにする

日時が決定したら、早めにご予約することをおススメします。人気の廃墟スタジオだと埋まるのも早いので、後回しにせずにすぐに予約してください。

ほとんどのスタジオはインターネットか電話でレンタル予約できます。

時間厳守

スタジオを利用する時は遅刻厳禁。もちろんドタキャンなんてもってのほかです。どうしても遅刻しそうな時やキャンセルする時は必ず連絡しましょう。ただし、キャンセルの場合はキャンセル料が発生することが多いのでそのつもりでいてください。

以上のことは社会人として当たり前のことなので理解している方も多いのですが、スタジオをレンタルした時にやりがちなのが“時間延長”です。

レンタル時間は、搬入や搬出などの準備や片付けの時間も含まれています。

時間を忘れて撮影していると、片付けする時間が無くなり、時間延長することになります。

追加料金が掛かりますし、次に予約している人がいると迷惑が掛かるかもしれないので注意してください。

ゴミは持ち帰る

ほとんどのスタジオでは、自分たちで出したゴミは自分たちで処分するようになります。

ゴミ箱が設置してあるスタジオなら細かいゴミは捨てても大丈夫ですが、やはり大きなゴミが出るようでしたら自分たちで持ち帰るようにしてください。

飲食・喫煙は指定の場所でする

スタジオ内は飲食不可・禁煙不可な場所もあります。必ず指定の場所で行い、スタジオのルールを守るようにしてください。

物を壊さない

実際の廃墟を使った場所の場合、老朽化している部分があります。むやみやたらに触らないようにしてください。故意でなくても、破損させてしまう恐れがあります。

また撮影のために動かした物がある場合は、元の場所に戻すようにしてください。

まとめ

コスプレ撮影、ダンス撮影、動画配信など、いつもの撮影に何か変化を加えたいと思った時、撮影場所を変えるだけで一気に雰囲気を変えることができます。

そしてそんな時におススメなのが廃墟スタジオです。

リアルなのに日常とは違う新鮮さ。そして退廃した雰囲気がダークな格好良さを演出してくれます。

最近のスチール撮影や動画撮影がマンネリしていると感じているなら、是非、廃墟スタジオを利用してみてください。きっと今まで見たことがない写真や映像に仕上がると思います。

お気に入り登録(今秋リリース)や表示順の変更には、無料会員登録が必要です。

お気に入り機能は今秋リリース予定です。